2008年06月17日

子供からのプレゼント

父の日

子供からプレゼントをもらう、去年は麺料理の本、一昨年は宮城のラーメン店の本でした。

もうすぐ定年でけど、「無理しないで好きなラーメンを極めてください」と言われる。

ジーンときてしまう。

そして今年は「ラーメン自家製麺の技術」 旭屋出版 2500円税別 A4カラーの豪華版

内容は

①有名ラーメン店の製麺の技術と考え方

②ご当地ラーメンの麺作りの技

③「人気を探る!」自家製麺を魅力にするラーメン店

④中華麺とその材料の知識

⑤国産小麦の最新情報

⑥中華麺用小麦粉ガイド

⑦製麺機ガイド

とかなり濃い内容で理解するには時間が掛かりそう。

趣味の域を超えた深いところに行ってしまいそう。

とは言え子供君有難う。face02

この記事へのコメント
良いですねぇ!
子供さんが親の趣味を理解してくれているんですね!
羨ましいです。
定年後はラーメン屋OPENだったりして(笑
Posted by 和尚 at 2008年06月19日 06:40
子供が二才のころ突発性血小板減少性紫斑病にかかり、生死をさまようことがあり半年入院して、いろんな薬を試したが効果がなく、同じ症状で病棟に入院していた子供がひとり、二人と亡くなっていきます。
難病のひとつでした。
医者からはこれから使う抗生物質が効かなかったら、もう打つ手はありませんと言われ、絶望の日々でした。
仕事が終わると病院に行き、子供をおんぶして廊下を何周めぐり、
洗濯物を袋に入れ家に帰り、洗濯をする。
朝は、病院により洗濯物を届け、子供をおんぶする。
そんな生活に疲れてきた頃、奇跡的に抗生物質が効いて命を取り留めました。
小さい時に痛い・苦しい思いをしたからか、優しい人を思いやる事の出来るようになったのかもしれません。
Posted by akimu at 2008年06月19日 10:35
大変だったんですね!
私の息子は妊娠7ヶ月目に入って直ぐに切迫早産で出てしまい、850gと言う手のひらサイズの超未熟児で3ヶ月間保育器(NICU)に入っていました。
予定日だと6月(JUNEブライド)が誕生日になるはずが3月6日が誕生日になってしまい、まともに生まれても早生まれでハンディがあるのに学年が1年早まってしまいました。
小学校に入学する際教育庁にお願いしようかと悩みましたが息子の頑張りに掛けてみました。
現在は高校3年生で来春就職予定です。
こんなに立派に育ったのは不思議なくらいですし本人の努力と妻の支えが合ったからだと思っています。
ハンディが大きく育った人間は人を思いやる気持ちが強いようですね!
akimuさんの大変なお話を読み、つい私も余計なことを書いてしまいました。
長々と失礼しました。
Posted by 和尚 at 2008年06月19日 19:36
親の心子知らず
親になって初めて解る事ですが、子供に波風が掛からないように
色々配慮・気配りがあって自分が有る事を、親になって初めて
理解しました。
すでに他界しましたが、自分の生活を支えるだけで精一杯で
今思えば親孝行なんて何にも出来なかった。
せめて温泉に連れて行くとか、旅行につれて行くとかすればよかった。
親不孝な息子を許してくれ、線香ぐらいはあげてやるから。
Posted by akimu at 2008年06月20日 12:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。